hiromin5の日々

日々思うことをタラタラつづります

カラオケの十八番

今週のお題「カラオケの十八番」

 

先日地上波TVで「アナと雪の女王」を放映していました。

2013年公開当時は、れりごーが勢いありましたね。

当初はエンディングバージョンのみしかカラオケがなく

その後リクエストが多かったのか劇中歌も歌えるようになり、

期間限定でアニメ映像とともに歌えたものです。

自分もしつこく(笑)歌っていました。劇中歌の方が好みです。

始めにYoutubeの公開で聴いていたイディナ・メンゼルの力強い Let It Go が気に入り

頑張って英語歌詞を覚えて歌っていました。

日本語版を歌う松たか子の歌声もきれいで、歌詞もいいのですが、

ちょっと前向きすぎるきらいもあり、自分の好みは英語版でした。

そこそこ音域が広いので高音が出ないからとキーを下げると、

低音部が出なくなります。

カラオケなんて歌いたいように歌えばいいのですが、

このくらい有名で、大好きな曲だと、つい自分との闘いをしてしまいます。

高音がスパッと決まると気持ちいいです。

当時はは劇中歌の出来が良すぎて、エンディングバージョンは分が悪かったのが気の毒でした

ディズニー映画で劇中歌とエンディングで歌う人が違い、アレンジも変わるのはよくあるんですがね。

アレンジや歌の好き嫌いは仕方ないと思うのですが May J. を下手という人がいてびっくりしました。

好みはあっても下手は言いすぎじゃないかと。

TV出まくって、イベントもたくさん出ていたので、反感も買っちゃったんでしょうね。