読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromin5の日々

日々思うことをタラタラつづります

何のための仕事か

仕事は楽しい

仕事は楽しいなんて書くと、「ブラック企業はどうする」なんて言われるかもしれませんね。

でもひとつの疑問に、仕事は辛くて当たり前というのがあります。

ある人は「給料はうんざり代だって言いますものね」と言いました。

だれが言ったんですかね。自分はそこで初めて聞きました。

 

別に毎日が楽しくて仕方がないとか

いわゆるクリエイティブな仕事だけが楽しい

なんて言ってるわけではありません。

 

他人から見たら、ルーチンでつまらなそうに見えても、

本人は充足感を覚えてるかもしれないし

たんたんとこなしてる事にある種の満足をしているかもしれないのです。

ほとんどの日々は辛くて苦しくても、ある一瞬に「この仕事をやってて良かった」と思える瞬間ができ、そのおかげでまた辛いことにも耐えられるという事もあります。

もっと単純に、自分が働いているおかげで家族が生活できる、という事が励みになっているのかもしれません。

 

何より長く続けるには、どこかに 「好き」や「喜び」を感じないと続かないと思うのです。

 

でもやりすぎは気をつけましょうね。

学生のうちに見える社会はまだ狭いです。

大きい組織だと、所属や職種が異なると全く違う印象を持つでしょう。

体を壊してからでは遅い。